現在地

刻んだ肉入りのザワークラウトブルガリアサルミ

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterボタン

 

このレシピの平均評価: 
0
まだ投票はありません
(下のコメント欄からご投票ください。)

今回は、肉にスパイスをしっかり入れてザワークラウトと煮込んだブルガリアのサルミです。

以下のサイトを参考にしました。
http://confessionsofaspoon.blogspot.jp/2013/01/sarmi-sauerkraut-rolls-with-chopped-meat.html

12個
調理時間:1時間半

「サルミ」は、(刻んだ玉ねぎ、米、そしてスパイスをつめ、伝統的にクリスマス・イヴに出された)
ヴェジタリアン料理として、または肉の愛好家には(玉ねぎ、ひき肉、少しの米、そしてスパイスをつめた)
ほかの人気のある変種として準備された、ザワークラウトロールを意味する、ブルガリア料理だ。
いまみんなと共有するレシピは、王のためのザワークラウトロールを意味する「ツァースキ・サルミ」と呼ばれる。
その理由は、それらが挽肉の代わりに刻んだ肉を使って準備されるので、肉の味をよりよく感じることができるからだ。
玉ねぎの代わりににらを使い、それはその料理に少し甘い風味を加え、豚肉ととてもよく合う。
米や玉ねぎは入れず、ただいくらかの砕いた乾燥トウガラシを使うだけだ。
甘口が好きならば辛く、そうでなければ甘くなる。だから、これは特別な場合の料理だ。
ブルガリアのザワークラウトは、ドイツや幾つかの中欧諸国のものほど甘くも切り刻まれてもいない。
丸ごとのキャベツが何の追加の味付けもなく準備され、我々はキャベツの酸っぱい風味を楽しむ。

ブルガリアでは多くの家族は依然として自家製のザワークラウトを作る。
しかし、これはたくさんの忍耐を必要とし、キャベツの品質、発行が起こった場所の温度、
そしてもちろん主婦の技能に大きく依存する結果となる長くて厳しい過程だ。
よいことに、今ではどの直売所に行ってもビニール袋に入れた
キャベツ丸ごとのザワークラウトを売る売り子がたくさんいる。
だから、そのような努力をすることなしにおいしいブルガリアのサルミを楽しむことができる。

 

刻んだ肉入りのザワークラウトブルガリアサルミ 材料

豚肩肉1㎏(2lb)
ザワークラウト8枚
細かく刻んだにら(白と薄緑の部分だけ)2
細かく刻んだ乾燥トウガラシ5
植物油大さじ6
甘パプリカ大さじ1
ザワークラウトの汁1カップ
乾燥セイヴォリー大さじ1
細かくおろした黒胡椒大さじ3

 

刻んだ肉入りのザワークラウトブルガリアサルミ 具


具の準備をする。
大さじ3の油を鍋で熱し、刻んだにらを加える。
柔らかくなるまで(約5分間)炒め、火を止めて肉、刻んだ乾燥トウガラシ、そしてスパイスを加える。
かき混ぜて、具を15分間冷ます。

 

刻んだ肉入りのザワークラウトブルガリアサルミ 調理前


葉をはがして巻く。
注意深くザワークラウトから葉をはがし、それぞれの真ん中にある固い葉脈を取り除く。
それぞれの葉を二つに分け、最初の8枚から16を取る。
まな板に1枚の葉を置き、大さじ2の具をその上にのせる。
きつく巻いて包む。

 

刻んだ肉入りのザワークラウトブルガリアサルミ 調理中


2枚の葉を刻んで陶器の鍋の底に敷き、ザワークラウト巻を並べる。
残りの大さじ3の油を鍋で熱し、パプリカ粉を入れ、30秒間混ぜ、ロールの上に注ぐ。
ザワークラウトの汁を鍋に加え、ふたをし200℃に予熱したオーヴンで1時間半調理する。
温かいうちに出す。

 

刻んだ肉入りのザワークラウトブルガリアサルミ できあがり

*ザワークラウトの葉丸ごとはなかなか手に入らないので、
瓶入りの細かいザワークラウトを一緒に入れて、オーヴンではなくコンロで煮込みました。
肉だけは半分量で、後はそのままの量で作りました。

-------------------------------------------------

作ってみての感想

今回もブルガリアのサルミでした。
元々のレシピと比べて肉だけを半分量にして、スパイスなどはそのままの量で作ったので、特に唐辛子と胡椒はよく効いていて、とてもスパイシーになりました。
ビールと合いそうな感じでした。
おかげで、ザワークラウト特有の酸味もあまり気にならずに食べられました。
ザワークラウトが気になるときには、スパイスを多めに入れるというのもよい解決策なのかもしれません。

元々具がほとんど肉だけのレシピだったので、スパイスとよく合ったのだと思います。
あと、ブルガリアは、やはりロールキャベツに誇りを持っている人が多いのか、レシピに解説がいろいろついているものが多く、それを読んでいるだけでも結構楽しいです。

-------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

Custom Search

お店情報

東三河地域で自慢のロールキャベツを提供しているお店です。

メルマガ登録

ウェブサイトに先駆けてレシピなどを
ご紹介するメルマガも
併せてお楽しみください。
(毎週土曜日発行予定)


読者購読規約

powered by まぐまぐ!

Facebookはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。